ブログ

トレーニング

打率10割が達成できないと悩むプロ野球選手はいません。
これは、ビジネスの世界でも一緒です。
 
ただ世界ランク順(スポーツの世界)に必ず勝敗が決まるわけでは
ありません。横綱だって負けることもあるのです。
 
トップランクに君臨する人たちは、負けないわけではありません。
 
長い目で見れば強いのです。全戦全勝ではないのです!
 
もちろん毎回勝てることに越したことはありませんが、
負けることも視野に入れておかなければなりません。
 
負けることを必要以上に怖がっていれば、成長はないのです。
 
8勝7敗精神で、勝ち越しを目指せばいいと思います。
 
いつかの勝負のための準備は、絶対必要です。成長したいなら、
ですが。
 
イチロー選手は、日本球界にいる時からメジャーのストライクゾーンを
意識して、打席に立っていたそうです。(メジャーの方がゾーンが広い)。
そしてメジャーのストライクゾーンの玉は打ちにいっていたそうです。
 
米倉涼子さんは、ブロードウェイミュージカル「シカゴ」の舞台に立つために
日々、ダンスと英語と歌を練習していました。
オーディションの機会があったわけでもないのに。毎日VTRを送り続けたそうです。

彼らは、本番のための準備は、その舞台(本番)の7倍以上するのが当たり前だそうです。
 
私たちビジネスマンは、どうでしょうか?

商談や、プレゼンが舞台だとしたら、その時間の7倍の練習をしているでしょうか?
 
その視点で見た時、プロ選手・アーティスト・・7倍以上
         サラリーマン・・・・・・・0.1倍

 

だそうです。

さぁ、あなたは0.1倍の努力で、「うまくいかなかった」と凹むのを見て
どう思いますか?

PAGE TOP