ブログ

わかってくれない人がお客様

「なんでわかってくれないんだろう?」
 
自分のサービスや商品がいいと思っている人ほど
この気持ちになります。
 
しかしここにも視点の変換が必要です。
 
▶︎「わかってくれない人がいるから、理解した人が
 多くの利益を得るのです」
 
 多くのことはこの無理解から始まるのです。
 
 そして何度も言いますが、
「無理解が大きければ大きいほどそのビジネスが
成功した時の成果は大きい」という法則があります。
 
 ではその「無理解の壁」を超える方法は、なんでしょうか?
 
 ▶︎それは、「あなたの理解度」です。
 あなたがあなたの商品・サービスに対してどれほど理解しているか、がポイントになります。
 
 あなたの理解度が低ければ、「いらない・必要ない」という方に対して
 「そうだよね」とすぐ引いてしまいます。
 
 ▶︎まずは、相手ではなくあなたの理解度なんです。
 あなたの理解度が、あなたの行動を決めてしまいます。
 
 きっといいものだと理解の深い人は、一度断られても、そろそろ理解してきた頃合いかもと何度もアプローチします。
 
 その行動が、成否を分けるのです。
 
 さぁ、あなたは、無理解に出会ったら「チャンスだ!」と思えますか?

PAGE TOP