ブログ

落ち込み脱出法

新しい月、新しい年、新しい学期、いわゆる節目。
新しい始まりなのに、多くの人が、既成概念が働き、
人生ノートに昨日までの自分と同じような

人生を綴ろうとします。
 
人生ノートの新しい(今日の)ページは、白紙なのです。
過去のページは、まったく関係ありません。
 
にも関わらず、昨日の自分と同じような日々を描こうとします。
 
コンサル研修でも、

「すぐに落ち込んでしまいます。

モチベーションを維持するには、

どうすればいいでしょうか?」
 
と聞かれることもしばしばです。

その場の出来事で物事を捉えるのではなく、

人生ノートに書き記していく出来事は

ハッピーエンドにつながっていくストーリーだと

いつも意識すればいいのです。
 
いろいろ落ち込むような出来事も、

あなたのストーリーから見れば、

全てそのハッピーエンドを彩るエピソードです。
谷があるから山がより輝くのです。

 

もし落ち込む出来事に出会ったら、

人生ノートのエピソード796話は
「人生421回目の危機!」

これを乗り越えるからハッピーエンドがさらに輝く!

と捉え、引き続いて嫌な奴が現れたら、

キター!主役の自分を輝かせる名脇役の登場だ!
と思うのです。

 
人生ノートに描いたストーリーを意識すれば

視点が変わり、目の前に見えるものが

全てワクワクするものに変わります。
 
そのためにもまず、

あなたの人生ノートにストーリーを先に描きましょう。
 
さぁ、あなたはどんなストーリーにしますか?

PAGE TOP