ブログ

頑張り方

とことんまで仕事してギリギリに準備を始める。。

ふと気づくと足りないものが。。

こんな風に先様に遅刻するというパターンを

何度か繰り返す社員がいました。
 
本人に、「大丈夫か」と上司が口を挟んでも、
「大丈夫です」と同じ返事。

本人は、ギリギリまで仕事して頑張ってるんだから、
ある意味しようがないと思っているのかもしれません。
 
確かに一生懸命ではあるのです。
 
しかし管理職として、

『間違った努力にはちゃんと注意してあげるべき』

なんです。
 
正しく叱る!

これはとても大切です。
 
「最初から持っていくものを詰めておく」
「仕事なら、先様の近くの喫茶店でギリギリまでやる」
 

など具体的な改善策を伝えた上で

アクションレベルでわかるように

指示する、叱る、アドバイスする事が

必要な社員も多くいるのです。
 

「遅刻しないように意識しろ!」は、

通用しない指示になっているのかもしれません。
 
さぁ、あなたは、見えない意識をどう言語化して伝えますか?

PAGE TOP