ブログ

3倍成長スピードが速い新人

20150721

「ずば抜ける新人ってどんな人達」

 

こんにちは 人材育成トレーナーの高村です

前回の「問題はつくられている」はいかがでしたか?
無意識のうちに あれも問題 これも問題

気づいたら 周りが問題だらけ

人材育成に携わる人は 必ず注意しないとあきませんね
このテーマだったら 高村さんはどう思いますか?

なんて 取り扱って欲しいテーマがありましたら

info△energy-se.jp(「△」を「@」に変更してください)

までご要望を どしどしお送りください

 

さて 今週のテーマは

「ずば抜ける新人ってどんな人達?」

 

突然ですが質問です

休みって何をする日ですか?

 

プライベートなんでダラダラ過ごす

ストレス発散のためにスポーツをする

家族や恋人と遊びに行く

 

まったく問題ない

ただ何のためにそれらをしているのか!

 

休み明け

全力で仕事に取り組む環境をつくるため

 

これが社会人としての責任ですよね

 

ここがわかっていない新人があまりにも多い

だから平気で月曜日に休むバカ(笑)がいる
そして「モチベーションが沸かないんです」

なんて言うバカ(笑)がいる

 

イチロー選手や錦織選手

彼らは休みの日に遊んでいるのでしょうか?

とてつもない練習を積んでいるのです

 

ではあなたは?

凄い結果を残したい

でも休みも欲しい

 

あほか(笑)

社会人として自覚しなければならない

 

得るものがあれば 失うものがある

二つ同時に手に入れることはできない

 

新入社員研修で伝える言葉があります


「みなさんは平等にスタートラインに立っています

しかしたった1年で大きな差が開きます

それは休みの使い方が大きく関わります

成長したいのであれば自己啓発に時間を費やしたらいいでしょう

そこそこでいいのであれば何もしなければいいでしょう」

 

私は「ほめ育」の研修顧問をしておりますが

切り捨てた言い方をすることがあります

 

だって講師が四六時中 監視することができないのですから

上司から質問されることもあります

 

「労働基準法がある関係で学びを強要できない」

 

強要しなくていいんです

自由でいいんです

 

ただ明確に伝えてあげる必要あります


人が休んでいるときに働く

人が遊んでいるときに考える

そういう人が結果を残している事実

 

4月に入社して3ヶ月が過ぎました

例年通り残念な脱落者がでてきているようです
もちろん上司の責任は重大です

そして新入社員自身にも覚悟が問われます
時間は有限
限られた時間でどう自らの命を使うのか

新人にも考える時間を与えてはいかがでしょうか

PAGE TOP