ブログ

どれを選んだら成功できますか?

20150928
「選択するには力が必要」

こんにちは 人材育成トレーナーの高村です

いつもお付き合いいただき ありがとうございます

前回の「ありがとうの反対」はいかがでしたか?

私自身も常に問いかけている言葉です

深いですよね~
さて 今日のテーマは「どれを選んだら成功できますか?」

新人営業パーソンからの質問でした

誰もが成功するための方法を考えています

 

確実に成功する方法は?

ここが落とし穴なんですよね

私にも同じような経験があります

 

高村:「ちょっと悩んでいまして 5つのやり方があるんですが どれが一番いいと思いますか?」

上司:「ん~ 全部やってみたらどうや?」

高村:「いや それでは時間がかかりすぎますし 失敗はしたくないですし・・・」

上司:「だからお前はあかんねん」

高村:「どういうことですか?」

上司:「大して結果も残していないくせに楽しようとすんな」

高村:「別に楽しようとは・・・」

上司:「ええから全部やれ」

正直 相談したことを後悔しました

相談したから全部やらなくてはならなくなってしまいました

一つやり 失敗

二つやり 失敗・・・

結局 ようやく五つ目のやり方で成功したんです

成功したことは嬉しかったのですが

それを最初に教えてくれなかった上司に腹が立ったので聞いたのです

高村:「なんで最初から教えてくれなかったんですか? 知っていましたよね?」

上司:「知らんよ そんなん 誰がわかるねん」

高村:「え?」

上司:「おまえな よう考えてみろ

 一つ目失敗したから そこから学んだよな

 二つ目失敗したから そこから多くの気づきを得たよな

 三つ目失敗したから そこから違った視点ができたよな

 そうやって一つずつの失敗で成長したから

 五つ目で成功したんとちゃうんか?」

高村:「あ・・・」

 

 

人はショートカットを求めます

大して努力していない人ほど

 

 

まずは力を磨くための失敗って必要ですよね

はい いつものように自分自身に問いかけていました

PAGE TOP