ブログ

『望む未来を引き寄せる』とびきり簡単な方法

20151124

「心理学を応用した目標実現」

 

こんにちは 人材育成トレーナーの高村です

いつもお付き合いいただき ありがとうございます

 

さて 今回は願望の実現について考えていきたいと思います

 

先日 事務所の書類を整理しているときでした

書籍の間に挟まっていた一つのノートを見つけたのです

 

「なんやろこれ?」

書いてあるのは私自身の字

そして書いてあることを読んで正直ビックリ

 

「月に10本以上の研修依頼が入り 日本中を飛び回っている」

「講演を平均8本以上毎月実施している」

「研修や講演の単価が今の○倍になっている」

「会社を法人化し 年間売上が○○○○万円を達成している」

「結婚し 南森町のタワーマンションに住んでいる」

「使用している薬の効果が出て 20代前半の髪の毛になっている」

 

ご存じの通り 最後の一つは実現しませんでした・・・

でも それ以外はほとんど同じ数字 もしくはそれ以上で達成

 

創業当初の頃は地獄のような日々だったので

ようこんな夢物語みたいなこと書いたなと思います

 

昔 心理学の師匠に教わったことがあります

師匠「高村君 人はみんな自己催眠をかけるんやで」

「どういうことですか?」

師匠「口癖のように 俺はアカン 私にはできない 言うてないか?」

「はい 確かに言うてるときが多いですね」

師匠「そこから変えていったらどうや?無理かもしれんって 自分に言い聞かせるやなくてできたらどうなるんやろって」

 

このノートは師匠にコーチングをしてもらったとき

私が書き留めておいたものでした

 

 

「こうなったら こうなるやろうなぁ~」

「あんなことも できるようになるやろうなぁ~」

 

ワクワクしながら書いていたのを思い出しました

 

私は占い師ではありませんが

人には不思議な力が備わっていると思います

 

できると信じたらできる

できたらこんな風になれるかもと

イメージできたら その方向へと動いていく

 

こうなりたい・・・まだまだ意志が弱い

こうなる・・・これでもまだまだ願望のレベル

こうなった・・・これなら実現した前提の強固な意志

 

未来を断言する

ワクワクするようなイメージをしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに なぜ髪の毛の目標だけ実現しなかったのか?

それは秘密です

 

試すのはタダです

 

5年後 こうなった

10年後 こうなった

そして こんなことができるようになった

 

ありありとイメージできるように 書いてみてはいかがでしょうか

イメージしやすいように 絵を描いてみるのもいいでしょうね

願望を既にかなったものとして(過去完了)

書き留めておくほうが

達成確率が高いともいわれています

 

 

とても興味深いですね

試してみてはいかがでしょうか?

 

 

未来を自分の中で

過去にしてしまうという

心理学の荒技です

 

 

ほんの少しのことで叶う可能性が上がるなら

やってみて損は 何一つないですよね

 

最後までお付き合いいただき ありがとうございました

次週もお楽しみに

PAGE TOP