Bizプロ®︎を活用した組織マネジメント

世の中には様々な診断ツールがあり、全てに素晴らしい特徴があります。しかし、良いツールが必ずしも自社の人材育成に役立つとは限らないのです。まずは、どの組織診断ツールが自社の人材育成にマッチするのか、見極めることがとても大切です。そしてその選択肢の一つに、エナジーソースは【Bizプロ®︎】をご提案します。

エナジーソースが提供している組織診断ツール【Bizプロ®︎】は、いわゆる「性格診断」とはまったく異なります。仕事・職場という環境に特化した分析ツールを用い、様々な角度からアプローチした「多角的分析レポート」で、採用・評価・指導育成・組織づくりのための新たなアセスメントツールとして注目されています。

例えば、人材育成において。 思うように成果が出ないと、何となく人との関わり方や今までとは違う研修を実施するなど、状況をより良くしようと工夫される方がほとんどだと思います。そこに【Bizプロ®︎】を導入することで、手探りではなく、人材に対してより効果的なアプローチを実施することが可能になります。

結果、個人のみならず、組織の成長にも役立つサービスということで、新たな人材育成の支援ツールとして、さまざまな企業様へ提供をさせて頂いております。

次のようなご相談を受けることがあります。

  • 部署異動してから仕事に対してやる気が全く感じられなくなった。
  • 上司が変わったことで、部署の雰囲気が悪くなった。
  • 優秀だと思って採用したのに期待外れだった。
  • 同じような指導を繰り返しやっている。

「なぜ、このような自体に陥るの?」と言うことを、感覚ではなく、データに基づいて分析することが大切です。【Bizプロ®︎】という組織診断をすることによって、その人の仕事における「資質」「ものの見方」「考え方」「行動特性」などがデータ化されたレントゲン図のようなものが手に入ります。

従来の経験値や感覚的な人材育成ではなく、具体的なレントゲン図を持っていることで、どのような指導や支援をしたら良いかが分かるため、それを講師が個別にアドバイスをさせて頂きます。(受講者がコンサルティング期間後も自走できるように、半年〜1年という時間をかけて、徐々に進めていきます )

また、【Bizプロ®︎】は「資質」「ものの見方」「考え方」「行動特性」が数値で表現されるため、コンサルティングの前後で変化を明確に確認することもできます。

導入までの流れ(Bizプロ®︎を用いた「幹部育成」の一例)※新人採用の場合は若干フローに違いがあります。

理想の幹部モデルの構築

貴社の幹部に求められる『資質』や『認知フィルター』を【Bizプロ®】を用いて解析していきます。企業理念に共感できているのか、仕事に対する価値観など、理想の幹部モデルを構築します。

2.幹部の現状分析

理想の幹部モデルと比較して、対象者の『行動特性』がどのような状況にあるのかを明確にします。

3.面談(経営者or経営層と幹部候補生、講師と幹部候補生)

理想の幹部モデルと各幹部候補生の『価値観』や『行動特性』のギャップに直面してもらいます。そのうえで、研修の意図や克服して欲しい課題などの認識を深め、コンサルティング型研修のゴール設定をおこないます。

4.合同研修(状況によってオンライン対応も可)

コンサルティング期間中、3回〜5回実施します(期間によって回数は異なります)。幹部としてのマインドセット、【Bizプロ®】スキルセット、研修内容の振り返りや軌道修正などをおこないます。

5.現場での実施

合同研修での学びや課題を現場で日々取り組みます。組織マネジメントや部下育成に関する情報をペアやチームで共有し、対策を測るなど、お互いに刺激し合う環境を構築します。

6.コンサルティング支援
(講師が担当することもある)

専門のコンサルタントが、月に1〜2回、ヒアリングやアドバイスを通して、軌道修正をおこないます。

7.結果発表

コンサルティング研修期間中に掲げた幹部としての『価値観』や『行動特性』がどのように変化したのか、理想の幹部モデルにどれだけ近づいているのか、また、今後に向けての対策を改めて練り直します。

エナジーソースyoutubeチャンネル

エナジーソース公式ブログ

新着情報

プレスリリース

当社における新型コロナウイルス感染症対策について

オンライン研修は対面に勝てるのか?

エナジーソースfacebook

エナジーソースInstagram

高村 幸治Facebook

組織成長に効く!楽学ラジオ

PAGE TOP