濱 敏哉(はま としや)

  • Athlete Style代表
    HS・組織化コンサルタント/3D組織診断プロファイラー

    濱 敏哉(はま としや)

    4⼈の創業者の元、その直下で培ったビジネス感覚とマネジメント⼿法は単なるフレームワーク中⼼の分析・アドバイスではなく、経営者の右腕として起きている問題を発⾒し、現場で解決していく。
    iWAM(職場における⾏動特性とモチベーションの要素分析)を取り⼊れた個⼈・3D組織診断のプロファイリングを⽤いて、⼈材と組織⼒を効率的・効果的に育成し強化する。
    情熱と冷静を使い分けるビジネスアスリートプロデューサー。
    クライアントである事業会社の取締役、顧問も務め、武道家としての⼀⾯も併せ持つ。

濱の歩み

国⽴⼤学卒業後、上場企業にて最優秀新⼈賞を獲得した後、最年少マネージャーとして売上150億、スタッフ300名超の現場マネジメントを経験する。
2006年より経営コンサルティング・⼈材育成プロジェクトに参画し、教育/研修会社の経営戦略部チーフに就任。その後、事業会社にて経営管理本部⻑、営業部マネージャーを経て2018年に⼈材活⽤・育成コンサルタントとして独⽴。2020年4⽉より全国展開する事業会社の取締役に就任。
3D組織診断を軸に⼈材育成・ブランディングをメインに中⼩企業の経営サポートに全国を奔⾛する。

濱の想い

私たちビジネスパーソンを取り巻く環境は、短いスパンで刻々と、そして劇的な変化を⾒せています。ある⼀定の仕事のほとんどをAIがとって変わろうとしている今こそ、経営陣は「⼈材」に焦点を当て、ビジネスパーソンは⾃分の能⼒と価値を⾃ら上げていく⾼い意識を持たなくてはなりません。また、⼀般的に優秀とされている者も組織に合わなければその⼒を発揮することはできません。⼈材は「活かす」ことが重要なのです。そして権利と義務だけではなく、貢献と感謝のバランスで経営が成⽴するように、ビジネスパーソンが笑顔とやり甲斐を持ち続けられる、そんな社会が訪れるように、少しでも貢献できればと考えています。

PAGE TOP