Bizプロ®のメリット

特長1:社員の行動に繋がる『ことば』が手にはいる

「とりあえずやってみて」「あなたに任せるよ」と言われて、前向きに取り組める人もいれば、身動きが取れなくなる人もいます。

人にはそれぞれ、『モチベーションのつぼ』が存在し、その『つぼ』を的確に押さなければ、動き出すことができないのです。

そして、間違った『つぼ』を押してしまうと、コミュニケーションギャップがおきてしまったり、やる気を奪ってしまったりすることになるのです。Bizプロ®では社員を動機づけする「ことば」を具体的にお伝えします。

特長2:性格診断・適正テストとは異なる

人には確かに「資質」が存在します。しかし、ビジネスという場面に特化した場合、その人間の行動特性に影響するのは資質だけではありません。職務、職責、職場環境が変われば当然、意識を向ける方向も変わります。実際に現れる行動特性は本人の性格や本質的な適性による影響は実はあまり多くありません。

一般的に優秀とされていても、その組織に合わなければ力を発揮することはできません。性格診断や単純な適正テストでビジネス能力の全ては測れないのです。 Bizプロ®においては、「彼は○○タイプだから」「□□だからこの業務には合わない」という表現は用いず、タイプ論ではないので、性格診断のように当てはめるようなことはません。何十もの要素の組み合わせによって人はいろんな行動特性をみせるため、同じ人は決して存在しないのです。

特長3:自身の強みや盲点、行動特性や他者からの観られ方が可視化される。

人は自分を基準に世の中を観る傾向があります。「普通は○○でしょう」という言葉は、まさに自分基準の言葉なのです。

Bizプロ®では、無意識のうちに行なっている言動を、仕事に必要な要素ごとに可視化していきます。

具体的には、日本の総労働人口の平均(約60%が示す特性)と比較し、対象者にどのような行動特性があるのかを知ることができます。

つまり、第三者視点からの対象者(あなた)の姿を見ることができる、ということです。

特長4:グローバル企業に対応可能。

従来の診断ツールは多くても三ヶ国語(英語・中国語・日本語)までの対応でした。中には、日本語の対応しかできないものもあります。

Bizプロ®がベースにしてい分析ツールは世界各国で使用されており、23言語に対応しているため、日本語を母国語としない従業員も受検し、フィードバックを受けることが可能です。

将来的にグローバル化を目指し、ダイバーシティを推進する企業様にも活用していただけます。

特長5:変化・成長が数値化される

マネジメント研修を実施したけれど、この教育はどのような効果があったのだろうか?営業研修を導入して数値面で成長が見て取れたけど、いったいどういうところが数値の変化に影響を及ぼしたのだろうか?人材育成担当者としては気になる点ではないでしょうか。

例として、以下に5つの項目を記します。

主体的に行動する力(50)→(150)
問題を発見する力(23)→(87)
物事の全体を俯瞰する力(−5)→(102)
安定を求める力(110)→(75)
個人で責任を持とうとする力(70)→(45)

実際にBizプロ®では上記のみならず、40項目以上において、どのように対象者の行動特性が変化・成長したのかをお伝えすることが可能です。また、今後に向けてどのような行動を取ることがさらなる成長につながるか、などのアドバイスもすることができます。

エナジーソースyoutubeチャンネル

エナジーソース公式ブログ

新着情報

プレスリリース

当社における新型コロナウイルス感染症対策について

オンライン研修は対面に勝てるのか?

エナジーソースfacebook

エナジーソースInstagram

高村 幸治Facebook

組織成長に効く!楽学ラジオ

PAGE TOP