ストーリーテラー型の講演会形式 (一般的なスタイル)

講師が大勢の受講者に対して、一方的に語りかけるスタイルです。

講師の企業におけるマネジメントや人材育成の経験を元にプログラムは構築されており、より多くの情報を得られる点においてはメリットがあります。

しかし、受講者が情報を自分自身に置き換え、学びに変換する必要が求められます。講演の最後に質疑応答の時間を設けることもありますが、基本、受講者の意識は受け身の状態のため、【ワークショップ形式の講演会】と比べると、気づきのレベルは浅くなってしまうかもしれません。

エナジーソースyoutubeチャンネル

エナジーソース公式ブログ

新着情報

プレスリリース

当社における新型コロナウイルス感染症対策について

オンライン研修は対面に勝てるのか?

エナジーソースfacebook

エナジーソースInstagram

高村 幸治Facebook

組織成長に効く!楽学ラジオ

PAGE TOP