CATEGORY

仕事に生かす心理学

リフレーミングを使いこなし、マイナスから逃れる手法を解説。ドツボからの脱却!

仕事で失敗したり、少し厳しくされたりすると落ち込む部下それも、かなり落ち込んでその感情を引きずる部下にはどう接したらいいですか? こんな相談をよくいただきます。上司からすると「失敗から学ぼうよ」「少し言われたくらいでへこたれるなよ」などと言った感情が生まれてしまうこともあるのではないでしょうか。 リフレーミングという技法を用いて、部下や社員が落ち込んでしまいマイナス感情からなかなか抜け出せないとい […]

両面提示とは?営業成績を飛躍的に向上させる!最新心理学に基づく両面提示の戦略

営業成績を伸ばすために、両面提示の手法を取り入れたいとお考えではありませんか?両面提示は心理学に基づいた効果的な手法ですが、正しく活用しないと逆効果になることもあります。 本記事では、以下の3つのポイントを解説します。 1.両面提示の基本的な概念と応用方法2.両面提示を効果的に活用するための条件とコツ3.両面提示の実践的な活用事例と注意点 最新の心理学研究に基づいた両面提示の戦略をわかりやすく解説 […]

>なぜ今、おもしろくて、楽しい学びが求められているのか?

なぜ今、おもしろくて、楽しい学びが求められているのか?

現代社会では、情報の爆発的増加と技術の急速な進化が、働く人々に絶え間ない学習と自己進化を要求しています。この変化の激しい時代において、従来の学習方法だけでは、従業員の関心を引きつけ、継続的な学習意欲を促すことが難しくなっています。

そこで、学びのプロセス自体を楽しく、従業員エンゲージメントを高める「楽学メソッド®」が重要な役割を担っています。このメソッドは、参加者が積極的に関与し、楽しみながら学ぶことで、記憶に残りやすく、実践的なスキルの習得を促します。また、楽しい学習体験は、チーム内のコミュニケーションと協力を深め、ポジティブな職場環境を作り出すことにも貢献します。

このように「楽学メソッド®」は、従業員の継続的な成長を支え、企業の競争力を高めるための効果的な手段として、今、強く求められているのです。

ご相談に費用は一切かかりませんので、まずはお問い合わせをいただければ幸いです。(お話をお伺いし、オーダーメイドで目的にあった研修プログラムを作成します)